乳酸菌EC-12について

EC-12乳酸菌

スルスル酵素に配合されている乳酸菌EC-12はエンテロコッカスフェカリスEC-12株のことです。

 

乳酸菌EC-12はよく耳にする植物由来とか動物由来などの乳酸菌ではなく、人が持っている乳酸菌、人由来の乳酸菌となります。

 

人が元々持っている乳酸菌ですので人の体に優しく働らき有用な働きををすることで知られています。

 

基本的には人間の腸の中に棲んでいる小さな乳酸菌です。乳酸菌EC-12は生菌体ではなく死菌体となっており耐熱性に優れており腸の中まで届くと言われています。

 

乳酸菌は体に良いと言われて久しく、色々な乳酸菌を使った食品なども販売されています。

 

どの商品にもそれぞれ特徴があるのですが、乳酸菌EC-12を摂取するということは便秘気味で残便感がある人などには効果的に働き毎朝スッキリとして過ごすことが出来るようになります。

 

肌のツヤやハリが良くなることも知られているので美容にも良いということになります。

 

腸内環境を良くすることは健康の源であるともいわれています。アトピーも腸内環境の悪化が原因になっていることがあり、腸内環境を整えるだけで夜のかきむしり衝動を抑えられる可能性があります。

 

乳酸菌EC−12を摂ることで健康維持に役立つ可能性も大きいことは間違いがありません。また、便秘が解消できるのでダイエット効果も期待できるのです。

 

植物性、動物性の乳酸菌を配合するダイエットサプリメントが多い中でヒト由来の乳酸菌を配合したスルスル酵素はお腹を一番自然にお腹を整えてスッキリ効果をもたらしてくれると言えそうですね。

 

より優しいお通じ改善を期待したいヒトにピッタリの乳酸菌です。