スルスル酵素はいわゆる下剤的なダイエットサプリなの?

下剤

ダイエット商品言うと、典型的なのが「下剤成分(下剤効果)」によってお通じを良くさせ、ダイエット効果をもたらすものです。

 

お腹にあるものや水分を強制的に体外に排出させるので数値として体重が減り、ダイエットに成功した!と思えます。

 

ですが、それは本来理想としたダイエット効果でしょうか?

 

そのサプリメントを飲み終えたらまた便秘体質になってしまい、元の体重に戻ってしまう可能性がありますよね。

 

スルスル酵素もそういった下剤系のダイエットサプリ?と気になる方も多いです。

 

そこでスルスル酵素のダイエット効果について確認してみたいと思います。

下剤はダイエットになる?

スルスル酵素 成分

ダイエット茶によく含まれているのがキャンドルブッシュです。

 

キャンドルブッシュは大腸の働きを活発化させ、強制的に腸内の便を体外に排出させる働きがあります。

 

そのため「危険」なんてこともよく言われていますよね。妊娠中の方がキャンドルブッシュが含まれたお茶を飲むと子宮収縮の危険性があるので飲んではいけません。

 

便秘体質で悩んでいる人にとってはキャンドルブッシュを飲むと一時的に便秘が解消されスッキリ効果がもたらされますが、自力で排便しているわけではないので結局は下剤を使って老廃物が外に出ただけにすみません。

 

体脂肪が減ったわけではないのです。

 

また下剤成分は乱用すると徐々に効き目が弱くなり、自力排便が困難になります。

 

すると最終的には病院に行って排便を促すしかなくなってしまうこともあるため、注意が必要です。

スルスル酵素の成分

スルスル酵素

一方、スルスル酵素はこのような強制的に体調を動かして排便を促す下剤成分は一切配合されていません。

 

スルスル酵素には1カプセルあたり500億個の乳酸菌と豊富な野草発酵エキスが配合されています。

 

1粒に500億個の乳酸菌と聞くとそんなに入っていて大丈夫なの…?と感じるかもしれませんね。

 

まるで下剤のような効果が出てしまうのでは…と心配になる方がいても不思議ではありません。

 

ですが、スルスル酵素は妊婦さんや子供が飲める酵素系サプリメント。

 

安全性が高く、排便を目的としているダイエットサプリではないので、心配は不要です。

 

実際、スルスル酵素でお通じがよくなり下痢になってしまう方も稀にいますが、もともとお通じがよかった人でその中でもさらに極少数の方に見られる症状です。

 

実際に私が飲んだ時はお通じが改善されましたが下痢にはなりませんでした。

 

豊富な乳酸菌と酵素の働きによってお通じは改善されますが、腸内の善玉菌の活動を活発にして自然なお通じをもたらす効果なので、下剤とは全く効果が異なります。

 

スルスル酵素は下剤と一緒なの…?と心配な方は安心してスルスル酵素を飲んでくださいね。

 

 

スルスル酵素を3ヶ月間飲んだ口コミ体験談と効果(結果)はこちら