スルスル酵素は妊婦や産後でも飲める?

スルスル酵素 授乳中

妊娠中はただでさえ太りやすい体質になっているので気を付けないとどんどん体重が増加してしまいます。

 

「妊娠中は二人分食べる」なんていうのはもう昔のことで、今は適正な体重増加量が決まっているのでその範囲で抑える必要があります。

 

体重を気にせず食べていたらあっという間に太ってしまい「もうこれ以上体重を増やさないで」と医師に言われる妊婦さんも多いです。

 

また産後は授乳していればどんどん痩せていくママも多い中で、体質で授乳していてもなかなか痩せないママもいらっしゃいます。

 

産後ダイエットは産後半年が勝負!とネット上によく書かれているので時期が迫っていたりこの時期を越して痩せなかった場合とっても焦ってしまいますよね。

 

ですが、妊娠中や産後はダイエットサプリメントの摂取は基本的にダメな場合がほとんどです。この時期はとってもデリケートで赤ちゃんを育てているので無理は禁物です。

 

では、スルスル酵素は妊娠中や産後でも飲む事はできるのでしょうか?

スルスル酵素は妊娠中でもOK

結論を先に言うと、スルスル酵素は妊娠中や産後に飲む事ができます。

 

実際にスルスル酵素を飲んだ口コミは⇒スルスル酵素は妊娠中の体重増加を抑える?妊婦が飲んでみた!が参考になります。

スルスル酵素が妊娠中や授乳中でも大丈夫な理由

スルスル酵素は野草発酵エキス乳酸菌のみと副作用をもたらす成分は配合されておらず、自然な体重減少や代謝をサポートしてくれる健康補助食品です。

 

他のダイエットサプリでは強制的にお通じをよくする成分が配合されていたり、必要な栄養素の吸収までも阻害してしまうようなサプリも存在します。妊婦さんの場合、そういったダイエットサプリはホルモンバランスが崩れたり赤ちゃんに必要な栄養素が行き届かなくなる場合もあるので絶対に飲まないようにしてください。

 

女性

妊婦さんはダイエットサプリがNGな事がほとんどなところ、スルスル酵素は妊婦さん・産後のママでもOKの実は貴重な存在。

 

もちろん、妊娠中のダイエットはNGですが、体重が増えすぎるのを防ぎたい、産後に食事制限をせずに体重を落としたいという女性に向いています。

妊娠中に酵素を飲むメリット

妊娠中に酵素を飲むと以下の効果を期待できます。

デトックス効果(毒素を体外に排出)

冷え性改善

新陳代謝の活性化

便秘解消

ホルモンバランス改善

栄養素摂取

 

妊娠中は便秘になりやすいですが、スルスル酵素は1粒に500億個の奥まで届く乳酸菌が配合されているので、お通じ改善効果が期待できます。

 

また妊娠中はホルモンの影響でマタニティーブルーになりやすいですが、酵素を飲むとホルモンバランスが改善するのでひどいマタニティーブルーになりにくくすることもできます(個人差があります)

授乳中に酵素を飲むメリット

授乳中にスルスル酵素を飲むと以下の効果を期待できます。

 

新陳代謝アップ

便秘解消

肌荒れ改善

冷え性改善

母乳量改善

 

授乳中だと母乳の出はとっても気になりますよね。母乳がしっかりと出ていればそれだけでダイエット効果が上がりますし、赤ちゃんがすくすくと育ってくれます。

 

授乳中酵素を摂取すると血液循環が良くなり、母乳が作られやすくなります。母乳で育った赤ちゃんは免疫力もアップするので産後酵素を飲むメリットはたくさんあると言えます。

 

授乳中に産後ダイエットのためにカロリーを減らすことはオススメできません。

 

カロリー制限をすると栄養素が不足したりバランスが欠けて質のいい母乳が作られないからです。

 

特に炭水化物を減らすと母乳の出が悪くなってしまいます。

 

間違ったダイエットは赤ちゃんが犠牲になるので絶対にしないようにしてくださいね。

スルスル酵素を妊婦さん、授乳中のママが飲む時に気をつけること

スルスル酵素は妊娠中でも授乳中でも飲むことができますが、スルスル酵素は乳酸菌が配合されているので、中にはお通じがよくなり下痢などの症状がでてしまう可能性もあります。

 

その場合は一旦使用を中止したり、粒を少なめにしながら飲んでみてください。

 

妊娠中の体重増加を緩やかにしておけば産後ダイエットも楽になり、何よりも太った自分の姿をみてショックを受ける事が少なくなります。

 

ママになってもおしゃれを楽しみたいのは変わりません。

 

スルスル酵素は急激な体重増加を防ぎたい、妊娠中にしっかりと体重管理をしたいという方にオススメのサプリです。

 

 

スルスル酵素を3ヶ月間飲んだ口コミ体験談と効果(結果)はこちら